【2022必見】高画質、透かしなし可能のMac画面録画ソフト5選

スクリーン録画を無料体験しましょう~

Macでニコ生などの生放送を見る時、ときめきの瞬間を録画して保存すること、スクリーンキャプチャーでチュートリアル動画や仕事、業務用のビデオを作成すること、MacでZoom会議の重要な部分を録画 (opens new window)で記録すること...Macを利用する時、様々なことで「録画」の機能が必要となります。しかし、適切なツールを持っていないなら、Macでの画面録画はいつでも難航です。本記事はMacユーザーのため、最も人気あるのMac画面録画ソフトTop5を紹介します。

目次

Top1 VideoSolo スクリーン録画

「VideoSolo スクリーン録画」 (opens new window)とはWindows/Mac両方のシステムを完璧に対応できる専門的な録画ソフトです。簡単な操作でMacのスクリーン画面の録画、マイク音とシステム音の録音を同時に行います。その以外、専門的な音声録音もあります、録音の同時に音声ノイズの除去や音質強化にも対応可能です。

実用的な高性能パソコンキャプチャーソフト、パソコンの画面と音声を高品質で収録できます。

  • スクリーン録画の範囲は自由に設定できます
  • 音声ファイルをMP3・AAC・M4A・WMAなどに出力対応
  • 編集機能搭載、不要な部分は録画後トリミングで削除可能
  • スケジュール録画機能でより便利に生配信を保存できます

対応OS:Windows 11/10/8/7/Vista/XP/Mac OS X 10.7及びそれ以降

動画 レコーダー

ゲーム実況、チュートリアル動画を製作したい方には、「VideoSolo スクリーン録画」 (opens new window)を利用するのはおすすめです。「ゲームキャプチャー」と「ウェブカメラ録画」の機能を利用して、高画質でゲームを録画して保存できますし、ウェブカメラの映像も手軽に添付できます。利用方法はとても分かりやすい、もっと了解したい方は是非この動画をご参考ください。

優れる特性:

  • ニコ生などの生放送を録画したい場合、「録画時間長さの設定」や「タスクスケジュール」の機能を活用すれば、自動的に録画を開始、終了することができます。長時間の録画も可能です。
  • Macのフルスクリーンを録画できるだけではなく、録画範囲を任意に指定して録画できます。
  • 録画した動画はMP4、MOV、AVI、F4V、GIFなど多種類の形式で出力可能です。
  • 録画しながらシステムサウンドとマイク音声を録音できます。
  • ウインドウロック録画、ウインドウ除外録画など独創的な機能は満載。

無料体験版を利用しても、三分以内のウォーターマーク(透かし)なしのビデオを作成可能です。興味があるMacユーザーは是非試してください。

Top2 ApowerRec

「ApowerRec」とはApowerSoftが製作した画面録画ソフトです。フルスクリーン、エリアカスタマイズ、固定エリアやマウスの動きを含めた複数の録画モードが提供されて、ウェブカメラ録画の機能も搭載します。

apowerrecソフト

その上、アプリケーションをフォローしたり、スケジュールタスクを作成したりして、タスク録画が可能です。

特性:

  • Webカメラだけを録画、または画面録画と同時にWebカメラも一緒に録画できます。
  • 開始と終了の時刻を設定すれば、自動的にMacの画面/ウェブカメラ映像を録画できます。
  • システムサウンドとマイク音声を録音できます。
  • 無料体験版の場合ウォーターマークは付けます。

「ApowerREC」は多様の録画モードを搭載していますが、永久版価格は7890円に達します。コスパの角度から、各種の実用機能が備え、そして3980円で永久ライセンスを購入できる「VideoSolo スクリーン録画」 (opens new window)はよりお得な選択となります。

Top3 DemoCreator

「DemoCreator」とはwondershareが製作した、録画と編集を一体にするソフトです。Mac画面上の操作、音声、Webカメラ映像を録画・録音できます。それにMacの内部音声、マイク音声、映像を編集する機能があります。完成した動画はMP4、MOV、GIF、MP3などの形式で保存できます。

ご注意:Macの場合、「DemoCreator」のプラグインをインストールしかシステム音声を録音できない。

bandi

特性:

  • 動画、音声の編集機能を搭載します。
  • 編集機能の原因で、ソフトの容量は膨大です。
  • Macのシステム音声を録音するため、プラグインのインストールは必要です。

「DemoCreator」は基礎的な編集機能を搭載しますが、ソフト自体は膨大になります。編集の必要がない、もしくはAdobe Premiere Proなどの専門的な編集ソフトを使っている方に対して、軽量化の「VideoSolo スクリーン録画」 (opens new window)を利用するのは合理的な選択と思います。

Top4 QuickTime Player

「QuickTime Player」はMacシステムのビデオプレーヤーだけではなく、無料録画アプリとしてもかなり便利です。「QuickTime Player」の画面にある「新規画面収録」をクリックすることで録画を開始できます。もしカメラ映像を録画したい場合は、先ず「新規ムービー収録」を許可してウェブカメラをアクティブにしましょう。QuickTimeでマイクの声も録音できますが、パソコンのシステムサウンドが録音できません。この点は要注意です。

quicktime 録画インターフェース

特性:

  • 「QuickTime Player」はmacOSに内蔵されているアプリなので、完全無料で透かしと時間制限なしで録画できます。
  • システムサウンドを録音できません。

「QuickTime Player」はmacOSに内蔵されている無料ソフトですが、システム音声を録音できないのデメリットは明確です。ニコ生などの内容を保存したい場合、音声がないなら無意味です。代わりに画面と音声を一挙に保存できる「VideoSolo スクリーン録画」 (opens new window)を利用するのは最も簡単な解決策です。

Top5 OBS Studio

「OBS Studio」は透かしと時間制限なしで録画できるオープンソースの無料録画ソフトです。実に、OBSは一般的にライブストリーミングに運用されます、これはもOBS Studioの主要機能となります。そのため、OBSは簡単に使える録画ソフトではなく、ライブ配信者などのプロ向けのストリーミングソフトです。つまり、OBSで録画するのはかなり困難で、ソフトの原理と利用方法を理解するにも時間がかかります。それに、OBSはMacのシステム音声を録音できません。

demo

特性:

  • 無料のオープンソースソフト。
  • ライブストリーミング用の専門ソフト。
  • 使い方は複雑です。
  • Macのシステム音声を録音できません。

多くの専門業者は「OBS Studio」を愛用しますが、ニコ生などの生放送を録画するつもりだけの愛好者に対して、「OBS Studio」の実用性はとても低いです。この場合「VideoSolo スクリーン録画」 (opens new window)を使えば、数回のクリックだけで気に入る内容を録画できます。詳細は「ニコニコ生放送、タイムシフトを録画・保存する方法」 (opens new window)をご参考ください。

五つのMac録画ソフトの比較一覧

まずは「VideoSolo スクリーン録画」 (opens new window)をはじめ、五つの録画ソフトをまとめて比べます。

ソフトVideoSolo QuickTime Player DemoCreator ApowerRecOBS Studio
使いやすさ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
動作環境macOS 10.11以降macOSのシステムアプリmacOS 10.13以降macOS 10.14以降macOS 10.13以降
録画モード画面録画(フルスクリーン、指定領域、マウス周辺、マウスの動きに従う、ウインドウロック録画、ウインドウを除外して録画)、ゲーム録画、ウェブカメラ録画フルスクリーン録画、指定領域録画画面録画(フルスクリーン、特定のウィンドウ、エリアカスタマイズ)、ゲーム録画、カメラ録画フルスクリーン、カスタマイズ、ウェブカメラフルスクリーン、特定のウィンドウ
最大解像度最大1920x1080最大1920x1080最大1920x1080最大1920x1080最大1920x1080
システム音声を録音可能不可可能(プラグイン必要)可能不可
価格4980円-永久ライセンス無料4780円-永久ライセンス7890円-永久版無料

以上はMacで使える五つの録画ソフトの紹介となります。ニコ生、YouTubeに配信されるライブ動画をMacに保存したい時、もしくはスクリーンキャプチャーで動画を作成したい場合、是非本記事を確認ください。ご参考になれば幸いです。

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments