YouTubeのライブ配信・動画を録画するフリーソフトベスト7

スクリーン録画を無料体験しましょう~

YouTubeの動画やライブ配信などを見る時、それを今すぐデバイスにダウンロードしたい方もいるでしょう。しかし、YouTube側の制限によって、YouTubeのサイトから動画をダウンロードしようとしても、動画のダウンロードが失敗したり、音なしのビデオや音ズレの動画をダウンロードしたりした場合がよくあります。

そのほか、YouTubeのライブ配信というと通常のビデオと違い、単純な動画ファイルではないため、一般的には録画ツールでYouTubeの生配信をキャプチャーします。

そのため、ここではPC、iPhoneとAndroidに対応するYouTube向けの強力な動画画面録画フリーソフトをまとめて、それぞれのメリット・デメリットを解説します。どうか下記の録画ソフトの無料体験版を試用して、YouTubeの動画と生配信を録画してみてください。

YouTubeライブ配信録画ソフトTop1、VideoSolo スクリーン録画

目次

便利かつ多機能の動画画面録画ソフト「VideoSolo スクリーン録画」はYouTube動画を録画して高画質のビデオに保存することができます。録画中には注釈ツールを活用すれば、YouTubeの動画画面に注釈を付けてテキストや落書きなどを追加するのが可能です。YouTubeのライブ配信を録画 (opens new window)したり、動画の音声だけを録音 (opens new window)したりすることをサポートしています。

実用的な高性能パソコンキャプチャーソフト、パソコンの画面と音声を高品質で収録できます。

  • スクリーン録画の範囲は自由に設定できます
  • 音声ファイルをMP3・AAC・M4A・WMAなどに出力対応
  • 編集機能搭載、不要な部分は録画後トリミングで削除可能
  • スケジュール録画機能でより便利に生配信を保存できます

対応OS:Windows 11/10/8/7/Vista/XP/Mac OS X 10.7及びそれ以降

専門的なPC画面録画ソフトとして、動画レコーダー・音声レコーダー・スクリーンショットのパソコンキャプチャー機能を搭載し、ウェブカメラ録画機能と予約録画機能もありますので、YouTube生配信を録画するだけでなく、YouTubeに動画を投稿したい方にも役に立つでしょう。

インターフェース 

メリット:

  • 高品質の録画に対応
  • 録画以外に録音とスクリーンショットに対応
  • 予約録画機能に対応
  • 録画中の注釈に対応
  • ウェブカメラ録画に対応
  • 録画した動画に透かしを追加できる
  • 録音前の音声チェックに対応
  • 細かい録画設定に対応

デメリット:

  • 無料体験版が3分間しか録画できない
録画界面

YouTubeライブ配信録画ソフトTop2、Bandicam

Bandicam」は有名なゲーム動画画面録画ソフトとして、PCのYouTubeライブやビデオの録画にも相応しいです。低負荷での録画に対応しますので、長時間のYouTube生配信を録画してもPCへの負荷を減らすことができますので、パソコンの動作が遅くなる問題、YouTubeライブの画面がとぎれとぎれするようになる問題、録画したYouTube動画はフレームレートが出ない問題を防止できます。素敵な録音機能とウェブカメラ録画機能も搭載し、YouTubeライブ録画以外の動画・音声キャプチャーにも大きな役割を果たします。

bandicam インターフェース

メリット:

  • 長時間の録画に対応
  • 録画モードを自由に選択可能

デメリット:

  • Macに未対応
  • 無料版に録画制限があり

YouTubeライブ配信録画ソフトTop3、Camtasia

TechSmithによって開発された「Camtasia」はシンプルで使いやすい動画編集ソフトとして、便利な録画機能も搭載しています。Windows・Macに対応して、低負荷でパソコン画面を録画しながら動画を作成できます。初心者向けの動画加工ソフトとしてはPC画面のYouTubeライブ配信の動画録画にも対応します。YouTube生配信をキャプチャーするだけでは足りなくて、録画した動画でビデオを作成してみたい場合には最適な選択とも言えます。

camtasia 録画インターフェース

メリット:

  • 多機能のソフトとして動画の録画・編集・作成に対応
  • YouTubeアップロードに対応

デメリット:

  • 製品版が高額です
  • 動画編集機能が少々物足りない
  • 無料版に録画制限があり

YouTubeライブ配信録画ソフトTop4、Icecream Screen Recorder

Icecream Screen Recorder」はシンプルな画面録画機能と直感的なインターフェイスが特徴で、ゲーム画面向けのキャプチャーモードも搭載しています。録画範囲を自由に設定できるし、高品質のビデオ録画に対応しながら操作が簡単で分かりやすいので、PC上のYouTubeライブ配信をキャプチャーしたい方が体験してみるとすぐ使い方を把握できるはずです。

icecream ソフト 起動

メリット:

  • きれいなインターフェイスを搭載
  • 録音ビットレートを選択可能
  • ゲーム録画モードを搭載

デメリット:

  • 録画機能がシンプルで物足りない
  • 無料版はWEBM形式の動画出力のみサポート

YouTubeライブ配信録画ソフトTop5、QuickTime Player

「QuickTime Player」はAppleが開発したMac画面再生・録画・動画編集アプリとして、デフォルトのMacメディアプレイヤーですが便利なMacスクリーン録画機能も搭載しています。QuickTime Playerを利用すれば無料かつ制限なしでMacでYouTubeのライブ配信や投稿動画画面を録画できます。

メリット:

  • 録画範囲を自由選定
  • 標準機能で別途ソフトのインストール・ダウンロード不要
  • 意外と多機能

デメリット:

  • Mac限定で、Windowsで使えない
quicktime 録画インターフェース

YouTubeライブ配信録画ソフトTop6、iPhone画面収録機能

iPhone・iPadの録画機能「画面収録」はコントロールセンターに追加したらすぐ利用できます。デフォルトかつ無料の標準機能としてiPhone画面の録画に対応し、iPhoneシステム音声とマイク音声の録音にもサポートします。録画したファイルは「写真」アプリの「ビデオ」で確認できます。iPhoneでYouTubeの生配信や動画を楽しむうちには好きな動画を見つけたがなかなかダウンロードできない場合にはぜひこの機能を活用してください。

録画界面

メリット:

  • インストール不要でダウンロード不要
  • 無料でYouTubeのストリーミング配信を録画できます
  • 使いやすい

デメリット:

  • iPhoneでのみ使います
  • 録画したビデオに音声が入っていない場合があります

YouTubeライブ配信録画ソフトTop7、Az スクリーンレコーダー

Az スクリーンレコーダー」はAndroid向けのスマホ画面録画ソフトの中にも大人気のトップ動画キャプチャーフリーアプリです。操作が簡単だし、高画質のスマホ画面動画録画に対応、録画した動画はアプリ内ですぐ編集できるし、Wi-FiでPCに転送し、或いはインターネット環境でYouTubeなどに共有できます。

ライブ配信 録画

メリット:

  • 細かい設定が可能でカスタマイズ自由度が高い
  • 録画時間無限でロゴや広告もない
  • 無料で使用可能です。

デメリット:

  • スマホ内部音声の録音に未対応
  • Androidでのみ使います

ヒント: ほとんどのAndroidスマホは標準動画レコーダー機能も搭載していますので、Androidスマホに余計な録画アプリをインストールしたくない場合には、デフォルトの録画ツールを使ってみてください。

PC用YouTubeライブ配信録画ソフトの比較表

自分に最も相応しいYouTube動画録画ソフトをその中から選び出すのが少し難しいと考えている場合には、この簡易表を通じて上記のYouTubeライブ配信・動画を録画できるフリーソフトの機能を参考にしてください。

基準/ソフトVideoSoloBandicamIcecream Camtasia QuickTime Player
Windows対応
Mac対応
動画編集
透かしなし
ウェブカメラ
高品質録画
音声チェック
評価★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

もちろん、ソフトの使い心地はユーザーによって違いますので、自分に最適な画面録画ソフトを見つけ出すためには、やはり他人のレビューや評価を参照しながら、自分でソフトの無料体験版を試用してみるほうがいいでしょう。

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments